スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ヤトミンのBRM
ちょり~っす!! 更新、JMS。

今朝は眠気に勝てそうもなかったので~
一度寝てからの更新に作戦変更。
睡眠大事♪

昨日はシャンピオンのBRMをエントリーしましたが~
ワタクシが大好物のヤトミンにもBRMがあったのを思い出しましたょ。

なので今日はヤトミンのBRMでエントリー、タイトルも直球勝負だっ!!
09120501.jpg
yatming/ヤトミン No.1312
BRM P201
MADE IN HONGKONG

P201は1974年デビューのマシ~ン。
微妙にスーパーカーブーム以前のクルマなので~
ワタクシ的に、あんまり馴染みがナイ・・・・(またかよっ!!)

画像をググると、実車はゼッケン14を付けてるのが多いですね。
ドライバーはP160の時にも乗ってた『ジャン・ピエール・ベルトワーズ』で良いのかにゃ?

ゼッケン12を付けてる実車もあったケド~
ヤトミンでは単純にプロダクトナンバーが1312だからかと思われ。

ヤトミンBRMは、比較的入手しやすい部類。
しかし、香港製はあんまり出てこないと思う(←密かな自慢www)
シール貼付にメタルシャーシが香港製の証か?


中古屋などで見つける事が出来るのは、タイ製になってからのキャスト。
09120502.jpg
yatming/ヤトミン No.1312
BRM P201
MADE IN THAILAND

シャーシがプラ製に変更。
『MOTUL』のロゴは『AUTOART』と、テキトー臭いモノに変わってますわね(笑)
再生産タイ物ですが~金型の崩れ等は殆ど無いです。


JMSでは、もう1バリ所有。
それがコチラの中国製。
09120503.jpg
yatming/ヤトミン No.1312
BRM P201
MADE IN CHINA

恐らくタイ製の後のバリ。
タイ製までは、シャーシに車名刻印アリですが~
中国製ではナンバーと生産国刻印だけ。


タンポデザインはタイ製を踏襲。
ボディカラーのグリーンの色味がかなり濃くなってますネ。

香港&タイ製にはドライバーが乗ってますが~
中国製ではオミットされちゃった、コストカットー?

中古入手ではドライバーが取れちゃってる事が多いヤトミンだけど、この個体は新品入手なので元からドライバーはいないのデス。

某イタリアブランドからもリリースされてるBRM P201。
ヤトミンはそれをコピーしたのは、ほぼ確実。
ブラバムとローラを見れば解りますょ。(笑)

別窓 | yatming/ヤトミン | コメント:0 | トラックバック:0
200912051618
<<マトラのエフワン | Junk Minicar Salvage | スポンサーは大事>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Junk Minicar Salvage |

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

copyright © 2006 Junk Minicar Salvage all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。