スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
今日もダットラ
おはよう更新、JMS。

なんか薄らサムイです@北の国
今日もストーブ点けて更新中、灯油代モッタイナイ。
余計な二酸化炭素出しまくりデス・・・・

さって、本日のエントリーもダットラでいきまショー。
TLVのダットラでございます~

10051201.jpg
TOMICA LIMITED VINTAGE LV-15c
DATSUN 1200 TRUCK
MADE IN CHINA

買い漏らしていたTLVのダットラ。
どうせ買うんだったら、サービスカー仕様が欲しかったのデス。
中古屋で安いの探していたんだけど、今まで出会いが無かったのよね。

昨日620をサルベージしたお店に、在庫があったので定価だけどサル決行。
なんだか、どーしても欲しくなっちゃったのですぉ。
ペイデイ直後で、気が大きくなってたのかもしらん(笑)

いわゆるダットラ320。
これはTLVの他にはモデル化しないだろうな~
黒箱で521が出てるから、520をTLVでモデル化キボー。

そういえば困った時のウィッキーさんで、
『1963年、410型に移行。』
ってサラっと書いてあるけど、ダットラに410って無かったハズなのだがぬぅ。
押入れの何処かにある、昔のカスタムカーかバニトラにダットラの歴史が載っていたんだけど~
探すのメンドクサイからパス。
まぁウィッキーさんは間違えてる事も多いので、ご利用はほどほどにって感じかな。

肝心のミニカーを見てみませう。
昨日の620とは違い、1/64スケールと日本人が一番安心できるサイズ(ワラ
幌パーツにもロゴが入っていて、イイ感じ~
10051202.jpg
TLVとしては古い部類の金型だけど、良い出来だと思いマス。
内装とかも相変わらず細かい仕事してますネ。

ワタクシがトーキョーシティーに住んでいた頃は、320のカスタムカーは結構いましたょ。
印象的だったのは~
荷台レスの『トンボ』状態でマ○ンタワーに来ていた、キャビンにハードカスタムを施した赤い320。
グリル中央にロッダーっぽくガソリンタンク積んでたっけ。
お話する機会が何度かあって~
聞くとベッドはカスタム途中なので置いてきてるとか。

その320が完成する前に、ワタクシは北の国へと帰ったのですが~
後に雑誌で完成した姿を見た時はビビったね、物凄いベットが載ってたわん。


そこまでのハードカスタムでは無くても、古いピックアップをスタイリッシュに見せるポイントがあるのよね。
それがキャビンと荷台のラインを合わせる事(←充分ハードカスタム・・・・)

トミカくらい小さいとあんまり目立たないのですが~
実車だとこんなに段差があるのよね。
ベット下部を延長してキャビン下部とラインを合わせると、メタ格好良くなるのです。

おっと、またしてもミニカーから逸れたゾイ。
最後にスカバンのサービスカーと並べてみよぅ。
間違っても昨日の620は一緒に並べないょ(爆)
10051203.jpg
昔の日産サービスカーって、ファクトリーカラーのトリコロールがイイ感じよね。
ガリバー(だったけ?)特注のセドバンも欲しぃ・・・・
ジールの620とキャブオールもイイなぁ。

相変わらず物欲はとどまる所を知らない様でしゅ・・・・

別窓 | TOMICA/トミカ | コメント:0 | トラックバック:0
201005120958
<<トリコの虜だった日・・・・ | Junk Minicar Salvage | マイストの新シリーズ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Junk Minicar Salvage |

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

copyright © 2006 Junk Minicar Salvage all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。