スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ヤトミンのFC3Sでバリバリ
おはよう更新、JMS。
今日はワタクシが力を入れて蒐集しているヤトミンの「バリバリ」。

JMSを見てくれている皆さんならご存知かと思いますが、ヤトミンはバリエーションの豊富さも魅力のひとつ♪
メジャーメーカーと違い、バリエーションノートみたいな物が存在しないので、どれほどのバリエーションが存在するのやら・・・・

#807のFC3Sもバリが集まってきたので、ご紹介してみる~

a71401.jpg

yatming/ヤトミン No.807
MAZDA サバンナRX-7(FC3S)
MADE IN CHINA
一番奥の水色のゼッケン8タンポは、かな~り前に紹介済。
まずは、ノータンポの水色。
a71402.jpg

こちらはワタクシも参加しているはるてんのトミカSNSで知り合った、ごっとんさんからの提供品。
#800シリーズにノータンポ版が存在する車種がありますが、RX-7で見たのはコレが初めてれす。
リアルでもウェブ上でも見た事無かったバリで、多分少数派。
セリカやセルシオ(らしき物)のノータンポはサルベージ済。
ノータンポでセット物が組まれてたのでしょうか?
いつものとおり推測の域を出ませんよん。

続いて水色ゼッケン8と同じタンポのパープル。
深みのある色で、チープ系らしからぬ趣(笑)
a71403.jpg

こちらもいただき物で「トヨタ ミニチュア ワールド」の管理人hamashoさんからの提供品。
このバリエーションも初見で、ヤトミンのバリの深さを思い知らされる。
そして泥沼にハマっていくのですよ、ハイ。

何はともあれ、未入手バリがゲットできると大変嬉しいのデス。
御二方には改めて感謝・感激♪


もう一台は自力でサルベージしたバリエーション。
こちらの赤は、最近(といっても数年前でしょうか・・・・)のセット物に入っていたバリエーション。
a71404.jpg

結構色んなギャラリーにアップされていたりするバリ。
ゼッケン8タンポと比べると、あんまりヤル気の無いタンポデザイン(爆)ですね。
ヤトセブンはリアウインドーの処理が、某928風味なのが謎。
強度的な問題かしら?それとも単なる考証ミス?
多分後者の方だろうね・・・・・

シャーシにもバリエーション有舛。
a71405.jpg

車軸の取り付け方の違いが解るかしら?
小さな四角い穴が見えるのが水色ゼッケン8タンポのシャーシ。
残りの3台は画像下のベロサスタイプ。
シャーシのモールドから察するに、ベロサスタイプの方が後期のバリだと思う。
他の800シリーズでもこのようなシャーシバリがございマッスル。
どちらが古いのかの判断材料になりそう。

この他のバリエーション、ご存知の方は教えてくらさいマセマセ♪
JMSのヤト蒐集はまだまだ続く・・・・
別窓 | yatming/ヤトミン | コメント:0 | トラックバック:0
200707140828
<<刻印が無いほうが良い場合がある | Junk Minicar Salvage | 開けっぴろげ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Junk Minicar Salvage |

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

copyright © 2006 Junk Minicar Salvage all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。