スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
アレどころの騒ぎぢゃ無い
おはよう更新、JMS。

今日はミニカーヲタ的には『VWの日』な訳ですが、今日のJMSはそれどころぢゃナイ(笑)
未だ買いに行ってないし(爆)

今朝、JPよりサルベージしてきたお荷物に、なまら素晴らしいジルがいらっしゃいました。
JMS的には紹介しないワケにはいかないっしょ。

贈り主は『フィデラル・モーク』の管理人、ベルトンさん。
いつも貴重なミニカーをありがとうございます♪コチラもまた溜めておきますね~
08042201.jpg

Zylmex No.P323
CHEVELLE HARDTOP
MADE IN HONG KONG

08042202.jpg

Zylmexロゴ入りのP品番、そうそう出てくる代物ではナイのです。
今まで中古屋でP品番とは2~3回位しか出会ってません。

D品番はモータマでもリリースされてますが、P品番は殆ど再生産してないので貴重だと思うのよ。
レアうんぬん以前に、トイカーとしての佇まいが素晴らしいキャストです~モチロンお気に入り♪
CHEVELLEと車名にありますが、ワタクシ的にこの形のシェベルは馴染みが無い。
シェベルっていえば60年代の丸目4灯が馴染み深い。
このキャストでは丸目2灯のフロント廻り。
08042203.jpg

何となくシボレー・ヴェガにも似てるんだけど、ジルでは別にヴェガがラインナップされてるので、その線は無しかと。
一体このキャストの正体は何なのか?探究心がムクムクと(笑)
(確か以前MCCHでも話題になってたような・・・・)

手掛かりとなりそうなのは、このリアクォーターウインドの形状とか。
08042204.jpg

テールレンズが丸4灯ってトコかと思い、70年代のシェベルを調べてみました。
08042205.jpg

(テールレンズの彩色は二次加工だと思われ・・・・)

調べてみたけど60年代のシェベルばっかりで、70年代はあんまりHITしませんねぇ。
そんな中『コレかもっ』ってモデルがあったので、プラトニックリンクで貼っておき升。
ttp://auto.howstuffworks.com/chevrolet-malibu10.htm
フロントバンパーの形状とかに?が残るけど、リアクォーターやテール廻りの特徴がほぼ一致。
ここのサイトでは他の年式のシェベルも見れるんだけど、このジルと特徴が一致するのはこの年式しか無いと思うのですが・・・・アメ車に詳しい方の見解は?

JMS的にはZylmex No.P323は

1973 CHEVELLE HARDTOP
と認定。

コレって熱輪やジョニーでもリリースされてない車種ですよね?
レア車種好きなワタクシには、この上ないシアワセです。
更に貴重なミニカーとなりました~大事にしなきゃ。

ベルトンさんからは他にも面白いキャストをいただいたので、後日紹介したいと思います。
ベルトンさん、あらためてありがとうございマッスル・マッスル♪


別窓 | Zylmex/Zee | コメント:0 | トラックバック:0
200804221000
<<初入手メーカーは最古参 | Junk Minicar Salvage | 『ヤトマニア』観れるようになりました>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Junk Minicar Salvage |

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

copyright © 2006 Junk Minicar Salvage all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。