スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ホンコン製は手を抜いてない
おはよう更新、JMS。

昨日の続きで、70年代のF1ミニカーでエントリー。
CHINAヤトミンをコピー元のポリスティルと比較しましたが、今日は香港ヤトミンで。
08071501.jpg

車種は同じく、ブラバム&ローラで。

昨日のエントリーの締めで『香港製は本家を凌駕している部分もある』と、のたまわった以上は実際に見せないとネ。

3吋ミニカー界ではメジャーメーカーを含め、あんまり取り上げられないフォーミュラカー。
そんなマイナーっぷりが、ワタクシには愛しくさえ思える(えぇ、変態ですぉ・・・・・・)
でも、葉巻型まではマダ踏み込めないです・・・・・

では、詳しく見てみまSHOW。
08071502.jpg

yatming/ヤトミン No.1309
Brabham BT44
MADE IN HONGKONG

年代的にポリスティルと、ほぼ同じ時代のものだと思われ。
ポリスティルがリリースされて間も無くコピーしたのかなぁ。

ヤトミン同士で比べると、香港製は紙シール貼付なのが特徴。
ポリスティルに勝ってると思うのは、ドライバー付属ってトコがひとつ。
エアインダクションポットも、別パーツで構成されてるのもポイント。
(でもコレは金型から抜く時の事情で別パーツになってるカモだから、勝ってるかはビミョー)

昨日エントリーのモデルと、ナンバーが違う事に気が付いたアナタ。
JMSを読み込んでくれて、アリガトー♪
#1306と#1309に関しては、過去記事を見てくらさいネ。
http://junkms.blog64.fc2.com/blog-entry-425.html
http://junkms.blog64.fc2.com/blog-entry-723.html

ローラの香港製も比べてみる~
08071503.jpg

yatming/ヤトミン No.1311
LOLA T.370
MADE IN HONGKONG

コチラもドライバー付き、このドライバーがレトロちっくでカワイイ。
ヤトF1はタイ製や、CHINA製にもドライバーが乗ってるよね。
CHINAヤトでは少し手抜きだったエキパイも、香港製ではポリスティルに近い形状。
シールの粘着力が落ちて剥がれてきてますネ・・・・現状維持に努めなきゃ(汗)

香港ヤトミン
08071504.jpg


本家ポリスティル
08071405.jpg


中国ヤトミン
08071406.jpg


中国製と香港製でエキパイが異なってるのは、実は今日初めて知ったりして。
ブラバムも香港製はポリスティルに近い形状だったよん。
他のキャストも確かめなきゃ・・・・

ホンコンヤトミンが本家を『凌駕』している、大きなポイントはシャーシ。
本家のシャーシがプラ製なのに対し、香港製は全てメタルシャーシなのですよ。
08071505.jpg

これは大きなアドバンテージですよねぇ~
重みといい、キャストのカッチリ感が違います(贔屓目・・・・)

ヤトミンもバリエーションが進むに連れて、シャーシはプラ製に変更。
メタルシャーシは香港製オンリーかと思っていたら、一部のCHINA製でも確認。
恐らく生産国刻印が香港から中国に移行した初期のバリなのでは?

何となく思ったのは、3吋のF1でメタルシャーシってあんまり無いですよね?
トミカですらプラシャーシだったハズ。

やっぱヤトミンは凄い!!!???
別窓 | yatming/ヤトミン | コメント:4 | トラックバック:0
200807150951
<<北の国発?マジョの新バリ | Junk Minicar Salvage | コレがコピー元でしょ>>
この記事のコメント
 
200807152148
へ~、香港から中国本土へ移ったら、
エンジンはテキトーになったってことは、
型の引継が行われなかったのか、
あるいはエンジンが抜けにくい形状だったから
そこだけやり直したって感じなんですかね?

3吋のF1でメタルシャーシって、
マッチの英国生産の1970年頃の19番のロータスとか
34番のフォーミュラ1(笑)とか、
あるいはトミカのその頃の日本生産の51番の
コルトF2000とかがそうですよ。

あともうちょっと前のイタリアのペニーの一連の葉巻型も
裏板の区別無いから総メタル(爆笑)。

その頃のはボロボロだけどちゃんとまだ手元にあります。
って、その辺を引き合いに出すのは反則ですか?(笑)



2008-07-15 Tue | URL | fziro #jxzSJpSE[ 内容変更]

 
クオリティダウンは宿命?
200807161126
こにゃにゃちは~fziroさん。

ホンコン・CHINA系ミニカーは、バリエーションは進むに連れ、クオリティが低くなっていくのが顕著デス。
ヤトミンも初期香港製と、後期CHINAもしくはタイ製では『別モノ』ってキャストも存在します。
金型が傷んでくるのと、コストダウンが要因かと思われ。

このF1のエンジンパーツは、fziroさんが仰るように「抜けにくい」って理由が大きい気がします。
抜きにくそうな形してますもん(笑)

>3吋のF1でメタルシャーシ
マッチ#34 フォーミュラ1とトミカのコルトF2000、所有して真下・・・・・・
すっかりこの子達を忘れてましたねぇ・・・・
特にコルトはJMSの屋根の上に乗っかってるのに(爆)
ドチラかというと『少数派』って事で良いかなぁ?

情報アリガトウございマッスル♪
2008-07-16 Wed | URL | HIRO620 #41Me5.sg[ 内容変更]

 
200807161607
HIRO620さん、こんにちは。
香港製ヤトミンは、頑張ってたんですね。
それで現在、プレミアが付いているのかな?
とあるミニカーショップで、
ロータスF1が2000円、
フェラーリF1が3000円なんてのを見かけました・・・。
2008-07-16 Wed | URL | ごっとん #-[ 内容変更]

 
200807170729
コチラにもレスれす~

香港製のF1は、中々のクオリティですよ(笑)
プラシャーシ変更後は、かなりチープ感が漂いますケド・・・・

うーむ、その値付けはヤトマニアとして喜んで良いのか、悩むトコロ。
ワタクシ、そのお値段だとサル出来ないっす(爆)

ヤトミンといえども、当時のロータス&フェラーリの2強は、別格なんですかねぇ。
ホンコン製はJPSとかのスポンサーステッカーも、再現されてるんでマニアさんは欲しがるのかしら?
2008-07-17 Thu | URL | HIRO620 #41Me5.sg[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Junk Minicar Salvage |

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

copyright © 2006 Junk Minicar Salvage all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。