スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
愛する事に疲れてないし、嫌いになんかなるワケないし
おはよう更新、JMS。
何だか昨日と似てるようで、似てないタイトルだね。

今日のエントリーは久々のヤトミン。
最近出番が少ないけれど、「愛する事に疲れてないし、嫌いになんかなるワケない」ですよ~
08073101.jpg
yatming/ヤトミン No.1067
Ford Mustang
MADE IN CHINA

メタルシャーシ&ドア開閉付きのヤトミン。
#1028に同世代のマスタングがラインナップされてますが、金型は別物。
ボンネットの形状も違うし、#1028はリアスポイラー付きですが#1067は付いてなかったり。
先ずはコチラのブルメタのソリッドカラー。
ヤトミンの代表的なホイール『6ドット』装着。
ショルダーはスクエアで、CHINA製でも初期の物かと思われ。
08073102.jpg
ヤトミンを本気で蒐集しはじめた初期の頃のサルベージ。
割と早くに入手出来てたので、然程珍しいとは思ってなかったのよ。

このブルメタ以降#1028のマスタングは多く見かけるのですが、#1067マスタングは出会いが無かったのです。

今年に入ってようやくカラバリを発見、サルベージ。
8/1訂正 お仲間のX氏に譲っていただいたキャストでした(汗)
X氏、大変失礼しました~

それがコチラのシルバーで、コレまたノータンポなソリッドカラー。
08073103.jpg
ホイールは風車タイプなので、ブルメタよりは最近のキャストだと思う。
賑やかでチョイと外し気味なタンポがヤトミンの味なのですが、たまにはノータンポなのも高級感があってイイかもね。
このムスタングもタンポ入りのバリエーションがあるので、ゆくゆくはサルしたいデス。

古ヤトミンは兎角チープ&バッタもんというイメージが強いのですが、このキャストは結構上質なミニカーですよ。
贔屓目もあるかもしれないけど(笑)ヤトミンの中でも非常に出来の良いキャストです。

08073104.jpg
テールランプ&ヘッドライトは別パーツ構成。
テールランプがプラ成型色なのは残念ですが、メッキパーツのヘッドライトのはレンズカットのモールドが施されていたりして、なかなかヤルでしょ。

グリルが格子状なので、年式的に1980くらいの初期型かな。
ちなみに#1028はグリルが3本バーなので、1983以降のマイチェン後をモデル化してるっぽい。

ヤトミンのエントリーが少なめな最近ですが、ネタはたっぷりとストック済み。
ただ未整理分を動かしちゃうと、ワケ解らんになっちゃうから触らないでいたのよん。
ヤトマニアも早く復活させなきゃね~
あぁ一日30時間欲しいよぉぉぉ・・・・

別窓 | yatming/ヤトミン | コメント:0 | トラックバック:0
200807311010
<<コレと間違えてる・・・・ | Junk Minicar Salvage | 愛する事に疲れたみたい、嫌いになった訳じゃない>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Junk Minicar Salvage |

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

copyright © 2006 Junk Minicar Salvage all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。